古物商.com
  許可申請を支援するサイト
   
 
 古物商 要件の確認
 古物商 書類の取り寄せ
 古物商 書類の作成
 古物商 提出・補正
 古物商 許可
 古物商 営業開始

 古物商 犯罪歴  

古物商の許可を取得するためにまず確認しなければならない条件は、犯罪歴です。
法人(会社)で取得される場合は、登記上の役員さん全員の犯罪歴も確認しましょう。

すぐに許可を取れない可能性が高いのは、こんな人です。
禁固以上の刑に処罰されて、5年以上経過していない人
(執行猶予が終わっている人は大丈夫です)
背任、遺失物・占有離脱物横領、盗品等有償譲受など特定の犯罪によって罰金刑に処せられた人で、5年以上経過していない人
過去に古物営業法違反で処罰された人
執行猶予中の人
住所が定まっていない人
成年被後見人若しくは被保佐人又は破産者で復権を得ない(免責を受けていない)人
営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者
(結婚している見成年者や、古物商の相続人は申請可能です)


<前へ      次へ>


古物商サポート(有料)なら、事前の条件確認もさせて頂きます



【サイト管理者】

行政書士 西村法務事務所
代表 西村清治
行政書士登録番号 03300597
神戸市中央区磯上通4丁目3-10-1106
tel : 078-597-6091
fax : 078-597-6092
mail@office246.com

西村法務事務所TOP | 帰化申請 | 古物商 | 警察関係届出 | 遺産分割協議書 | 電気通信事業