古物商.com
  許可申請を支援するサイト
   
 
 古物商 要件の確認
 古物商 書類の取り寄せ
 古物商 書類の作成
 古物商 提出・補正
 古物商 許可
 古物商 営業開始

 古物商 住民票  

まずは市区町村役場へ行き、住民票を取り寄せましょう。
家族全員のものは必要ありませんので、「一部の写し」を請求すると良いでしょう。
この時に注意すべきは、必ず「
本籍地の記載あるもの」を請求することです。

平成24年7月9日以降は、外国籍の方でも住民票が必要となります。
また、法人申請で海外在住の役員さんがいる場合は、住民票の代わりに「住所を特定できる書面(複数の郵便物等のコピーなど)が必要となります。

【必要な人】
個人・・・申請者本人と、管理者
法人・・・監査役を含む役員全員と、管理者

【必要部数】
各1部のみ

【使用期限】
証明書の発行日から3カ月以内


<前へ      次へ>


古物商フルサポート(有料)なら、必要書類もご用意させて頂きます



【サイト管理者】

行政書士 西村法務事務所
代表 西村清治
行政書士登録番号 03300597
神戸市中央区磯上通4丁目3-10-1106
tel : 078-597-6091
fax : 078-597-6092
mail@office246.com

西村法務事務所TOP | 帰化申請 | 古物商 | 警察関係届出 | 遺産分割協議書 | 電気通信事業