【未成年者は古物商を取れるのか?】

未成年者は原則として古物商の許可を得ることはできません。
法律上は「営業に関して成年者と同一の能力を有しない未成年者」として規定されています。

未成年者でも、次のような人は例外的に許可を得ることができます。
  結婚している人
  古物商の相続人



<前へ      次へ>

 【関連ページ】